シミウスの定期便解約について

 

シミの解消とマッサージって関係あるの?

 

マッサージによるシミの解消というのは、よく見かけるテクニックですが、本当に効果があるのでしょうか?シミを消すためにマッサージをするというのは、即効性の効果があるものではありません。

 

しかし、全く効果が無いのかというと、それは異なります。

 

そもそもマッサージというのは、お肌に対してターンオーバーを促す効果があるわけです。

 

そのため、シミそのものを解消するというよりは、お肌を生まれ変わらせることにより、血流を良くし、肌も血液の流れも改善する方法、という事になります。

 

そして、血行が良くなると、より若々しい肌に生まれ変わることができるようになるわけです。

 

もちろん、お肌が若くなると、シミを排出するスピードがぐっと上がります。

 

そのため、結果的にシミを薄くする効果が期待できるというわけです。

 

いわゆる化学療法によるシミの除去とは異なり、即効性はありませんが、シミだけを消し去るのではなく、肌全体が若くなるという意味ではとても理想的なお肌の若返りテクニックであると言えるでしょう。

 

 

手の甲もマッサージ。

 

「年齢を感じる体のパーツ」のアンケート結果を見てみましょう。

 

1位が手の甲、2位が首、3位が髪。

 

上位3位までに顔は入っていません。

 

これは、女性が顔のお手入れをしっかりしていることを意味します。

 

それに加え、若く見えるようにメイクできることから他のパーツに目がいってしまうことも考えられます。

 

「手の甲」については、髪に触れたり、人前で手を使う機会が多くあり、目にふれやすくなることで顔の肌と比較されやすいので年齢を感じやすいようです。

 

確かに手の甲は、日にも当たりやすいですし水に浸かる機会も多いパーツでもあります。

 

顔に比べて、シミやシワが多くなるのも仕方がないでしょう。

 

頑張って顔のお手入れをしても「年齢を隠せない手の甲」とのギャップで、結局老けた印象を持たれてしまうのは悲しい話ですよね。

 

これらの事をふまえ、シミウスジェルで顔のマッサージをする時には、ついでに手の甲のマッサージもすることをお勧めします。

 

私の場合を例にあげますと、手の甲に小さなシミが少しあり、また乾燥のためツヤがない状態になっています。

 

朝はあまり時間がないので、顔のマッサージ後手に余ったジェルを手の甲に伸ばすだけです。

 

その代わり、夜は顔のマッサージの後ジェルをほんの少し足して、ハンドマッサージを実行しています。

 

シミに対しては効果はゆっくり現れますが、乾燥に対してはすぐに効果が現れ、前より艶やかになっています。

 

少しは、顔と手の甲とのギャップを埋めることができたと嬉しく思っています。

 

 

 

使用期限ってどのくらい?

 

SIMIUSホワイトニングリフトケアジェル本体にもパッケージにも使用期限の記載がされていないため、疑問に思う方もいるかと思います。

 

それは化粧品は、「薬事法」にのっとって使用期限を定めるからです。

 

「未開封状態で3年以上品質が保持される化粧品」については「使用期限」や「製造日時」の表示義務がありません。

 

したがって、「使用期限の表記がない」シミウスジェルの使用期限は「未開封状態で3年」です。

 

ただ、これはあくまで未開封であることが前提で、1度、開封してしまったものについては、あてはまりません。

 

なぜかと言うと、「雑菌の繁殖」リスクが高くなるからです。

 

シミウスジェルには出来るだけ、雑菌の繁殖を避けるため、付属のスパチュラを使用し、直接手で触れない様な対策はされていますがすべての雑菌に対応している訳ではありません。

 

また、保管状態によっては、6か月以内でも品質が損なわれることもあります。

 

以上のことから、直射日光が当たる場所や高温多湿の場所を避け、変質リスクの少ない場所に保管し、6か月を目安に出来るだけ早く使い切るようにして下さい。

 

 

カスが出にくいオールインワンジェルをお探しなら≪シミウス≫が最適です。

 

面倒な肌ケアがたった一つで出来るのがオールインワンジェルの魅力ですよね。

 

保湿成分や美容成分もたっぷり入っているので、普段から愛用している方も多いのではないでしょうか。

 

重ね塗り要らずなので忙しい方は特に助かっているかと思います。

 

けれど一方で「オールインワンジェルは苦手」という意見もよく聞きます。

 

その最大の原因は「カス」が出てしまうことにあります。

 

最初は肌に馴染んで滑らかなのに、乾いてくるとポロポロと固まったジェルが出てきちゃう…。

 

カスが出てこないと思ったら、今度はファンデーションを塗る時にモロモロした塊が!おかげでお化粧がよれて最初からやり直し!なんてことも。

 

そういったお悩みをお持ちの方でも気持ちよく使っているのがシミウス ホワイトニングリフトケアジェルなんです。

 

私も愛用しているのですが、長い時間マッサージに使っているにも関わらずほとんどカスが出ていません!なので個人的には自信を持って「カスが出にくい」とオススメできます。

 

そもそもシミウスはマッサージ用に作られたオールインワンジェルなので、カスがたくさん出ていたら意味がありません。

 

口コミを検索してみたところ、使い方によってはマッサージでジェルが乾くと少しカスが出てくるようですが、ほとんどの方は「カスが出ない」とお喜びのようでした。

 

 

敏感肌の人は使えるの?

 

お肌が弱い人はシミウス ホワイトニングリフトケアジェルを使っても大丈夫なんでしょうか?敏感肌の人にとって化粧品を変えることや新しい化粧品を試すことは冒険ですよね。

 

初めての化粧品を試すとき、肌にとって優しい製品なのかということはとっても気になります。

 

「敏感肌」と言っても、どんな化粧品も肌に合わないという人もいれば、季節の変わり目や体調によってためにお肌が敏感になるという人もいます。

 

ですから、シミウス ホワイトニングリフトケアジェルはどんな肌の人でも使えるとは一概には言えません。

 

しかし、敏感肌の人やお肌が弱い人にお伝えしちのは、シミウス ホワイトニングリフトケアジェルに使われている成分のシンプルさなんです。

 

プラセンタエキス、ヒアルロン酸、シコンエキス、コラーゲンエキス、サクラ葉抽出液、など。

 

え!美白とかオールインワンとかってもっと複雑で色んな成分が入っているんじゃないの?と思いますよね。

 

例えば、ここ最近話題の美白成分である「ハイドロキノン」。

 

この成分は、2001年から日本の市販の化粧品に配合され始めました。

 

それまでハイドロキノンは、医師の処方がないと使えない成分だったのです。

 

どういうことかというと、それくらい刺激が強く扱いも難しい成分、つまり、効果の代わりに使う人を選ぶ成分なのです。

 

対して、ホワイトニングリフトケアジェルに使われている成分は、普段から馴染みのある成分ばかりです。

 

シミには効くけれど使うを選ぶ強力な成分が一つだけ入っているのではなく、配合された成分全体が助け合って総合的にシミに効くというわけです。

 

ですからこれだけシンプルな成分でも、十分シミを撃退できるんです。

 

その証拠に、公式サイトのリピート率・楽天市場で、何度も1位を取っている実績があります。

 

安全性が高く効果の実績がある成分が使われているというだけでなく、購入者の数がこれだけ多い商品ですから、敏感肌の人でも試す価値のある商品だと言えます。

 

ただし、冒頭でも述べた通り、肌は百人百通りですので、使い始めの前にはパッチテストをしてみることが大切ですね。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ